• ホーム
  • まつげ以外も気を使う!美肌の為にできること

まつげ以外も気を使う!美肌の為にできること

2020年01月05日

美容に関心が有る方であれば、まつ毛以外でも取り組んでいる方が多いのが美肌のためのお手入れです。肌トラブルがあると、それだけで見た目の印象も変わってしまいますし、美肌を維持するために毎日のスキンケアを丁寧に行っていきましょう。

最近では美魔女という言葉も良く使われるようになっていますが、年齢を重ねてもいつまでも若々しいお肌でいる、また若返りのために出来る事は医療の進歩とともに増えていますし、最新の美容方法を取りいれていくのもオススメです。

美肌のための条件には、ハリや弾力のある肌、そしてシミの無い透明感のある美白肌というのもあげられます。まつげの印象で大分変わるというのは有りますが、まつげだけではなく見た目の印象をアップさせるためには、美肌のための取り組みも今から始めていきましょう。

年齢とともにお肌はコラーゲンの生成もへってきますし、保湿力の低下が起こります。この保湿力の低下こそが、あらゆる肌トラブルの原因になる友言われています。保湿系の化粧品を使うことで、シワを予防したり弾力のある肌にしていく事は出来ますが、ベースが整っていなければ浸透してくれません。

そこで今注目されているのがプラセンタという成分です。これは胎盤から抽出された成分ですが、サプリメントやドリンクなどのインナーコスメからでも摂取出来ますが、ヒトの胎盤から抽出されたヒトプラセンタであれば注射で接種することも可能です。

若返りとしても美容皮膚科や美容外科クリニックで人気があるプラセンタですが、更年期障害の治療でも用いられることもあり、内科や婦人科でも注射をしてもらう事が出来る場合も有ります。更年期障害の治療目的であれば保険が適用されますが、基本的に美容目的の場合には保険は適用されませんので各クリニックのサイトなどを見て、料金はチェックしてから受診すると良いでしょう。

気になる副作用ですが注射をした部分に疼痛や発疹などが出る事が有りますが、それ以外には大きな副作用は報告されていません。またヒトプラセンタの注射をした方は、献血が出来なくなります。その点は了承した上で受けていくことになりますが、様々な栄養素が入っているため美白にも効果がありますし、シミを予防したり若返りのためにも使用してみるのも良いでしょう。

プラセンタ注射は、1度受ければ良いというものではありません。その成分は体内に吸収されますので、定期的に受けていく事になります。