• ホーム
  • マッサージでまつげを伸ばせるって本当なの?

マッサージでまつげを伸ばせるって本当なの?

2019年10月13日

頭皮のマッサージは、育毛効果がある事でサロンやクリニックでも推奨されていたりコースが受けられたりしますし、育毛剤を使用する際にもマッサージをすることで血行が促されて良いのですが、それはまつげにも共通する事です。

血行を良くするということがポイントなのですが、自分で行なえばタダでできますし簡単に、そしてコストパフォーマンスも良いのでぜひ試してみてください。もちろんまつ毛美容液やまつ毛育毛剤を併用する事でさらに効果はアップします。

用意する物はまずホットタオルです。これは用意せずにマッサージだけでも良いのですが、温めるということで血行がさらによくなりますので準備しておきましょう。タオルを水で濡らして電子レンジでチンすれば簡単にホットタオルが出来上ります。

まずホットタオルを瞼を中心に目元全体に充てます。じんわり温かくなってきたら、まぶたの上の方にあるツボを優しく押していきます。眉毛の下を押す際には、眼球もありますし優しく押すようにしましょう。眉毛の下には骨がありますので、まぶたの下の骨のあたりをじんわりと優しく押す事で血行もよくなります。

このマッサージは目元の周りの血行が良くなりますので、まつげを伸ばすということも出来るマッサージですが、クマが出来ている方にもお勧めなのが目の下です。丁寧にゆっくりとツボを刺激するように押していきます。クマが出来る原因には、色素沈着や加齢によって脂肪が垂れてくるということも影響としてあげられますが、血行不良もありますのでマッサージをして血行をよくしていきましょう。

目元のマッサージのポイントは、とにかく優しく丁寧に押してあげることです。特に眼球があるまぶたのあたりは、眼球を傷つけてしまう可能性もありますので丁寧におこなっていきます。

まつげを伸ばすためには、美容液や育毛剤を使う方法が一般的ですが、実は血行を良くするということでかなり相乗効果も期待できるため、タダでできますしぜひチャレンジしてみてください。ついでにこめかみのあたりまで行なえば、より顔全体の血行も良くなりますのでアンチエイジングにもつながります。頭皮と顔の皮膚は一枚の皮でつながっていますので、こめかみだけではなく頭皮も行なえばさらに良好です。

出来れば毎日、そしてホットタオルを使うのが面倒だなと思った時には、お風呂に入っている時など身体が温まっている時にマッサージをすればベストだと言えます。